読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OkOgeのブログ

地方で都会並の生活水準を実現することをテーマに日々あったことをつづります。

ムダなくオシャレを楽しみたい人、必見!オフィス着も普段着もレンタルできるサービス

買うのはちょっとハードルが高いから、自分では選ばないような服をお試しで着てみたい。

 

そう思ったことはありませんか?

 

先日、EDIST CLOSET のプレミアム会員になってみました。

 

EDIST CLOSET は、月々に定額を払うことで毎月決まったテーマの服を楽しめるサービス。

 

f:id:OkOge:20170520091335p:image

 

わたしが選んだのは、上品リッチレディライクセットです。
届いたものを見たら、シンプルでいて、上品な質感の布地!結構気に入りました。

 

服のレンタルというと、パーティー服が思い浮かぶかもしれませんが、EDIST CLOSETのコンセプトは、「必要な洋服だけで、稼働率を100%のクローゼットに」というもの。

 

このコンセプトにとっても共感!!

 

田舎にいると服を買うのもなかなか大変。

 

試着ができないネット通販は、失敗したときもったいないので実物が分かっているもの以外、ほとんど利用することはありません。

 

返品可能でも、それはそれで手間。

 

買いに行くのは面倒だし、安ければ別にいいじゃん?という意見もありますが、わたしはたとえユニクロの服でも無駄なものは買いたくない派。

 

使い捨てのものならそれでもいいのだけど、少なくとも数年はクローゼットやタンスの引き出しにあるものだと思うと、気に入ったものしか欲しくない。

 

その点、スタイリストが選んだ服をレンタルできるというのは、ムダがなく、新しいテイストにも挑戦できて、いいことがいっぱいです。

 

所有することに価値を感じる人には向いていないかもしれませんが、資源のムダ使いも防げてオシャレも楽しめる素敵なサービスだと思います。

 

プレミアム会員なら半期に1回、好きな1セットもらえるところも○。

 

毎月同じテーマで違う服が届くのかと思っていたのですが、どうやらワンシーズンに1テーマ1セットみたい。大きな勘違いでした。。

 

とりあえず、半年試してみるつもりです!

 

5月21日から夏セットのコーデが選べるので、どんなラインアップか見るのが楽しみ♪

 

田舎に移住、うまくいくカギは?

ここ最近、都会から田舎に移住したいという人が増えているそうです。

 

わたしの住んでいる天草市でも、そういう人がたくさんいて、まだやって来て一年にもならないのに、すでに5、6組はうちに見学者が来ています。

 

我が家は単に田舎で生活したい、というよりも何がしたいか、何ができるかで移住先を選んだので、決して天草が気に入ったからやって来たわけではありません。

 

これまでに何度か、移住希望の人の話を聞きましたが、ここがあやふやになっている人が多い印象です。

 

その場所が好きだから、という思いはきっかけにはいいと思います。

 

でも、生活は現実です。

 

「自然が豊か」だとか「子育てがしやすい」というのは正直なところ、どこの田舎にも共通することでしょう。

 

それよりも大切なのは、「食っていけるか」ということ。

 

今日は、移住希望者の40代のご夫婦が、うちに話を聞きに来ました。

 

ご夫婦は、東京で貿易の事業をしていて、奥様は台北出身。台湾のものを輸入して、日本で販売するというご商売です。

 

すぐに移住というわけではなさそうですが、インターネットでご商売されているので、場所にこだわる必要がなく、東京にいる理由がなくなったのだとか。

 

ゆくゆくは、地元の産品を外に出して行くことも考えているということだったので、田舎に拠点を移した方が、生産者との距離が近いというメリットがありそうです。

 

こういう人は、景色の美しさとか、食べ物がおいしいとかではなく、ビジネスパートナーになりうる人の有無など総合的に商売がしやすいかどうかが、移住先の選定に関わってくるでしょう。

 

田舎は仕事がないと言いますが、なければあるもので自分で何かできないかくらいの気概がないと、厳しいかもしれません。

 

うちに来てくれたら、おもしろいことになるかも!と現地の人に思わせられるような移住希望者になることも、欲しい情報や条件を引き出すタネになるのではと思います。

周回遅れで知った、ディーンフジオカの魅力!プライムビデオでチェック

アマゾンのプライムビデオは、年会費3.900円でたくさんの映画やドラマを見ることのできるサービス。

 

ゴールデンウィーク最終日は時間があったので、プライムビデオで動画を見ていました。

 

ハマったのは、こちら。

 

 

 ディーンフジオカといえば、2015年のNHKの朝ドラでヒットした俳優さんですが、その当時はなんとも思いませんでした。

 

Huluでダメな私に恋してくださいを見てからというもの、ディーンフジオカにはまりました。

プライムビデオでたまたま、はぴまりの存在を知って、これは見なければ、と。

 

どちらも少女マンガ原作なので、ストーリーとしてはありあえない、ぶっとんだ内容ではありますが、そこがかえってよかった。

 

連ドラの効果ってすごいですね。

 

毎日見ているうちに、自然と好感を持ってしまう。それが、イケメンならなおさらです。

 

わたしは一度、特定の俳優や作家にハマってしまうと、その人の作品は一気に全部鑑賞してしまうタイプ。

 

経歴や、他の活動、出演しているバラエティー番組なんかもあればチェックします。

 

ディーンフジオカがおもしろいのは、高校は千葉県立船橋高校を卒業してから、アメリカに留学し、そこから活動拠点を海外に置いているところ。

 

調べてみると船橋高校って、なかなかの進学校みたいです。進学校に通っていたのに、他の人と同じルートをたどらなかったというところがすでにタダモノではない発想ですね。

 

彼の活動場所は、台湾、香港、インドネシア、などの日本との時差1時間圏内。

 

その理由は、一番、気持ちよく活動できるからだそう。

 

考えてそうなのか、結果的にそうなったのか、分かりませんが、自分の行動にきちんと理由づけができてるところはすごいなーと思います。

 

 

今まで知らなかった人、すごい人のことを田舎にいても知ることができる。

 

ブロードバンドのネット環境と動画サービスさまさまですね。 

田舎に住む人必見!月額325円のプライム会員

今度はアマゾンのプライム会員にお試し登録してみました。

 

アマゾンで買い物をしたら、配送料や日時指定が無料になりますよ〜と、プライム会員に誘導されたのです。

 

配送料無料は嬉しいけど、通販はアマゾンだけじゃないしなぁと思っていたのですが、プライム会員のメリットは配送に関するものだけじゃなかった!!

 

わたしがいいなと思ったのは、プライムビデオとプライムミュージック。

 

動画サービスはHuluにも登録しています。

 

Huluの強みは、ドラマ。

放送中のものでも、翌日には配信されているのでリアルタイムで見られない人が自分のペースで楽しむのに向いています。

 

プライムビデオの強みは、映画。

ディズニーや、新しい作品はさすがに別料金ですが、数年経っているものは基本的にインクルード。

フォレストガンプやショーシャンクなど、わたしの好きな作品もラインナップに入っていたので、DVDは要らないかなぁと思いました。

 

アマゾンプライムのもう一つの魅力はプライムミュージック。

 

洋楽が充実していて、プレイリストがたくさんあるところも、個人的にはツボ。

子ども向けの英語の歌がたくさんあるところもいい。

 

プライムミュージックは、iPhoneのアプリでオフライン再生もできます。

 

子どものためにツタヤで童謡でも借りようかと思っていたところだったので、散財を未然に防げました。

 

純粋に音楽を楽しむには、音質の問題があるかもしれませんが、BGMとしては合格でしょう。

 

Huluは月額1,007円(税込)

アマゾンプライムは月額325円(税込)

 

田舎だと、ツタヤまで数十キロ走らなくてはいけません。当然、店の営業時間だってある。

 

移動時間、営業時間に合わせて行動する面倒くささやガソリン代を考えると、こういうオンラインサービスって、田舎に住んでいる人にこそ恩恵があるって思います!

新幹線にお得に乗る方法!割引分でホテル代がねん出できる?

新幹線のチケットを買うときは、どんな方法を使いますか?

 

ネットで検索?

パッケージ旅行を使う?

旅行代理店?

みどりの窓口

 

わたしはJR各社のネット予約システムから買います。

 

泊りがけの場合、最も安くなるのは一般的に新幹線とホテルがパッケージになった出張パックなどを使う方法です。

 

しかし、これだと売り出し期間が限られていたり、利用できる列車の時間が限定されていたり、のぞみやひかりは利用できないなど、さまざまな制限があります。

 

今回わたしは熊本から岡山までの新幹線を、Net列車予約から片道12500円で予約しました。

普通に買うと16690円なので、4190円の節約です。往復では、8000円以上の節約になるので一泊分の宿泊費は出る計算になります。

 

ただ、このチケットには注意点があります。

 

最安値で購入できるのは、予約日の1ヶ月前から2週間前までであること、一度購入したら変更ができない点です。

 

予約日まで2週間を切っている場合は、web早特3という割引チケットがあります。3日前までは変更が自由にできるので、直前の予定変更にも対応できるでしょう。

 

ネット予約の割引チケットは早めに出かける予定が分かっている人には、おすすめしたいサービスです。

個人事業主にはマスト!自分の時間も仕事も手に入れる考え方

人気ブロガーちきりんの自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方を読みました。

 

お金は節約しても、時間を節約して生活できている人はどれくらいでしょうか。

 

でも、人生は有限。

時間こそ最も貴重なもの。

 

したいことがたくさんあるなら、一つ一つのことをどうしたら早く終わらせられるか、生産性を高めなくては間に合わないという話。

 

耳が痛い。。

 

個人事業主になると、収入を増やすために時間を投入する人が多いでしょう。

そうは言っても、頑張らなければいけないときはあるのでは?というのが、大方の人の意見です。

 

ちきりんは、今成功している人は、長時間働いた結果今があるというよりは、その中で生産性の高い働き方を身につけてきたと言っています。

 

 

現状を変えたいのであれば根本的な見直しが必要という考えには、激しく同意です。

 

ちきりんのブログは最近は読んでいませんが、普通の人が言わないことを言っているのでおもしろいなーと思っていました。

 

自分のしたい生活を手にするために個人事業主になったのであればこそ、うまくこうした考え方を取り入れたいものです。

 

 

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

 

 

地方で時給1000円は厚待遇!?フリーランスのライターは食えるか?

在宅でできる仕事がしたくて、今年の1月末にサグーワークスに登録してみた。
プラチナライターになれば、1文字1円以上の単価でライティングの仕事ができると評判だったから。

以前はクラウドワークスを利用していた時期もあったけれど、システム利用料が20%かかるうえに単価が安すぎてやってられないと感じたのでやめた。
1文字0.2円とか、0.3円とか視力検査かと言いたい。

登録して数日でプラチナライター試験に応募して、一回目は自分なりの書き方をしたのが仇になって撃沈。
2回目は15記事以上承認されてからと言われたので、15記事きっちり承認されてから応募した。

すると、今回の内容だけでは合否が判断できないので追加で記事を書くよう指示があり、まったく別のジャンルの記事を提出してようやく合格。

最初の応募から、プラチナライター合格まではひと月半かかった。
朝の1時間半くらいしかサグーワークスの時間にあてていないことと、審査の期間が結構かかかったので思ったよりも時間がかかってしまった。

いろいろ評判を聞いていたけれど、プラチナライターの仕事はクラウドワークスの案件よりも書いていて内容がおもしろいものが多いし単価もいいと思う。
今のところ、時給に換算すると1000円以上で仕事ができている。

わたしの住んでいる地域では、コンビニの時給が715円。ちょっといいところで800円。
最低賃金に張り付いている。
地方の仕事は、正社員でも待遇がかなり厳しい。

外の仕事は拘束時間が決まっていて、車での通勤も片道30分~40分はザラ。
運転中は運転以外に何もできないことを考えると、在宅ワークは魅力的だとは思う。


ただ、専業で食っていけるのかと聞かれると、よく分からないけれど。
今後自分で実験してみる!