読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OkOgeのブログ

地方で都会並の生活水準を実現することをテーマに日々あったことをつづります。

冷凍ピザのお味は?

今読んでいる本。

Frozen Pizza and Other Slices of Life Level 6 (Cambridge English Readers)

Frozen Pizza and Other Slices of Life Level 6 (Cambridge English Readers)

伊藤サムさんが提唱する英語学習法「やさしく、たくさん」を実践するために、図書館で英語学習者向けの本を借りました。

市の図書館のネット予約サービスを利用し、タイトルだけを見て、なんとなくおもしろそう。と思ったものを予約。

読んでみたら、なかなかおもしろいです!!
8編の短編集なのですが、イギリスらしい皮肉っぽい話が興味をそそられます。

まだ4つ目までしか読んでいませんが、中でも標題のFrozen Pizzaは一気に読んでしまいました。以下は、あらすじです。

イギリスに留学した学生が、お腹が空いたのでホームステイ先でご飯を食べたいなと思っています。
奥さんに「この家のご飯は何時ですか?」と聞くと、「うちは夕飯はないわよ」という返事。聞くと、旦那さんも子供も忙しいから、それぞれが食べたいときに冷凍食品をチンして食べるのだと言うのです。留学生は、一人台所で冷凍ピザをチンして食べます。なんとも、ひどい味。でもお腹が空いているので食べました。
部屋に戻ると、誰かが帰ってきたようです。でも、チンする音が聞こえたかと思うと、すぐ部屋でした。
この家は、家族で暮らしていても個食をする家なんだと思うと、留学生はやるせない気持ちになりました。
翌日、学生生活課に行って別のホームステイ先を探してもらうことにしました。生活課の職員が、ホームステイ先の奥さんに電話を掛けます。
奥さんは、何が不満だったか理解できず憤慨する中、職員は、記録に「不適格。冷凍ピザ」と書き記します。


ホームステイする留学生が期待するのは、食事や寝る場所だけでなく、異国での精神的サポートもあるのだなぁと。このお話を読むと、それが一番大きな割合を占めているのかもと感じました。


このシリーズのペーパーバックに興味がわいてきました。
住民票のある市の図書館だけでなく、周辺自治体の提携図書館も利用していろんなペーパーバックを読んでみようと思います。

広告を非表示にする