読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OkOgeのブログ

地方で都会並の生活水準を実現することをテーマに日々あったことをつづります。

母の日は父の日の10倍お金を使った件


昨日は父の日だったけど、WSJにこんな記事が。「今週の数字:米国人は父の日より母の日に41パーセント多くお金を使う」

母の日の方がお金を使うのは、米国人だけでないよね、きっと。
わたしも昨日は夜、実家に電話していたときに母が言った「今日は父の日だから」というフレーズで、父の日だったことを思い出しました。

うちから実家まではドアtoドアで40分くらいなので、急遽行くことにした。
降りた駅のコンビニで、プレミアムモルツを買って。

母の日に使ったお金約3000円。
父の日に使ったお金、330円くらい。

その差、ざっと10倍。米国人は、1.4倍で済んでいるのにね。

母親の方が、喜んでくれそうなものが分かりやすいし、やっぱり家族の中では一番身近な存在だから、しょうがないね^^;

上の記事は、父親に自由な時間を過ごさせてあげれば金額の差は関係なくなるかもって言ってるけど、そんなものかな?
金額の多寡ではなく、覚えていますよっていうパフォーマンスをすることに意味があると思うんだけど。

できれば、一緒にご飯を食べる時間を持てれば喜んでくれるに違いない!
お金は出しても人は出さない、とどっかで聞いたみたいに物を送って終わりではなく、ちゃんと時間と労力を使ったもーん。


来年は覚えているかも〜♪
広告を非表示にする