OkOgeのブログ

地方で楽しく生活することをテーマに日々あったことをつづります。

ブスの定義

最近インストールして、毎日チェックしているGunosy(グノシー)
使えば使うほど、興味のある話題をニュース、ブログ関係なくひろってきてくれるので、普段では見ない情報が幅広く収集ができていい気がしています。

今日、配信されてきた記事からたどってこんな記事を発見。
ブスな女子の定義について図解がされている。

正直なところ、この定義はよく分からない。
一つずつは、単なる要素であって、ブスそのものの本質をとらえたものではないと思うから。
女性が女性目線でブスを定義するとそういうことなのかな。
そもそも、記事が掲載されているサイトが女性向けの恋愛をテーマにしたもののようなので、こんな分析になるのか。


一方、近いなと思ったのは宮台真司氏の
「ブスとは自分だけ幸せになれると思っている人のことである」
男女関係なく、自分のことだけ考えている人はブスってことだとわたしは理解しました。

前におもしろくて、誰かのためになる仕事ない? - OkOgeのブログこの時わたしが感じた不快感は「自分だけ幸せになれればいい」というにおいを感じたからなのかも。
そういう人って、自分を安全なところに置いて、言いたいことだけをいう傾向がある。それと、強烈な劣等感があって、他の人の成功を妬んでる気も。

身近な例では、昼時の混雑したレストランで食事が終わっているのに周りを気にせず、いつまでもおしゃべりに興じているおばちゃんの集団とか。客だからいいでしょ!みたいな。
大体、この人たちの話題の中心は噂話。人の悪口。



こういう話を以前同期にしたら、その人は怒って「何が悪いの」って言っていたけど。その人は、自分を幸せにすることもできていない感じだったので、話す相手を間違えたなって今は思える。

確かに、自分に余裕がないのに、他の人のことを優先するのは間違っている。自己欺瞞だと思う。
でも、いつまでも自分がその状態でいることに甘んじて、正当化するのは違うんじゃないかとも思う。少なくとも、自分ができないような思い切った行動をする人を叩くのは、頭の悪い行為に見える。

で、わたしの考えるブスの定義。
男女関係なく、外見の美醜にも関係なく
「自分の幸せだけが大事で、周りが見えてない人。自分では行動をしないが、人の悪口だけは一丁前」

ブスの境界線。
見た目とか万人受けする愛嬌とかも必要かもしれないけど、それよりも根本的なものがあるかもね♪
広告を非表示にする