OkOgeのブログ

地方で楽しく生活することをテーマに日々あったことをつづります。

間食をなくす方法

いつからかは忘れたけど、わたしにとって間食は日課。
毎食それなりに満足する量を食べているのに、2~3時間もするとお腹が空いてしまう。

ひどいのは午後。13時前に昼ご飯を食べると15時過ぎには小腹が空いたなという感覚が強くなってくる。
なので、よほど忙しいときでない限り、栄養補助食品やお菓子を食べるか炭酸水を飲んでごまかす。
早く家に帰っても20時頃だから、それまで何も口にしないとドカ食いになるよね、と納得させながら。

炭水化物抜きダイエットなるものが流行る少し前から、経験的にご飯の量を減らしておかずを食べれば体重が落ちることは知っていた。
低炭水化物の食事をここ数年続けてきた結果、就職したての頃のストレス太りは解消し標準体型に戻った。
でも、すぐにお腹が空くのはおかしい。と人に指摘されたこともあってここのところ昼に食べる炭水化物を少し増やしてみた。
外ランチをするときはご飯をいつも半分から3分の1くらい残していたのだけど、それを全部食べてみた。

そしたらなんと。
夕方になっても、お腹が空かない!!!


少し調べてみたら、ゾーンダイエットという考え方があるらしい。
炭水化物:タンパク質:脂質=4:3:3で食べるといいんだって。
このバランスが崩れると、空腹感を覚えるほか太りやすくもなるのだとか。

そう考えると、これまでのわたしの食事は野菜やタンパク質なんかのおかずは多いけど炭水化物は少なかったのか~?と思う。

ただ、お腹いっぱい食べるのではなく1回の食事量を抑えながら1日5食にすることが基本みたい。
純粋に食事を小分けにすることができればいいけど、お菓子だとやっぱりバランスは崩れるので食べなくていいなら食べたくないなと思ってたところ。

明日からのお弁当も気持ち多めにご飯を持って行ってみよ~

ちょっとこれでしばらく様子をみてみようかな♪

広告を非表示にする