OkOgeのブログ

地方で楽しく生活することをテーマに日々あったことをつづります。

スマホを10分間我慢すると世界の子どもを救える タッププロジェクト

今や現代人にとってスマホは必需品。
手持ちぶさたになるとなんとなく触ってしまう人も多いのでは。

それを逆手にとったチャリティキャンペーンUNICEF Tap Projectを米国ユニセフが実施中。

参加方法は、カンタン。

連続してスマホに触らない時間が10分経つごとに子ども一人が一日に必要とする分の水が途上国に寄付されるらしい。

ちなみにわたしは、たった38分で受信したメールのチェックをしてしまった。
アプリは最大24時間作動するということなので、寝る前にセットしておくといいかも♪

このニュースは、定期購読しているCourierJaponの5月号に掲載されてた。

こういう情報って日本のメディアだけでは得にくいので、こんなとき雑誌の定期購読をしているとおもしろいなって思う。

広告を非表示にする