読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OkOgeのブログ

地方で都会並の生活水準を実現することをテーマに日々あったことをつづります。

【映画】人は過去に縛られている ウォルトディスニーの約束

いい映画だった。

見ている人に、今現在の自分の価値観を作った原因となる出来事を思い起こさせる。
ディズニーで、初めて泣いてしまった。

映画館でこんなポストカードを配ってた。
f:id:OkOge:20140325075210j:plain

ディズニーはテーマパークのイメージが強く、夢の国って表現されることが多い。
作品中で交わされるメリーポピンズの作者とウォルトディズニーの会話を聞いて、なぜ世界中の人に支持されるのかが少し分かったような気がした。
これまでは、パレードとかキャラクターにそれほど関心がなかったので、ディズニーと聞いてもへぇという感じだったのだけど。

人は過去の積み重ねでできているんだなぁと改めて思った。
今自分が信じて疑わない価値観、そうしなければならないと思っていることは幼少期の経験に基づいていることが多い。

どんな家庭で育ち、その時どんなことを考えていたか。

過去に縛られて、ポピンズの作者のように自分を苦しめてしまう人もいればディズニーのように違う形で昇華させられる人もいる。
思いをどんな方向に生かすことができるかは人それぞれ。

久しぶりに見て良かったなぁと思った映画♪

広告を非表示にする