読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OkOgeのブログ

地方で都会並の生活水準を実現することをテーマに日々あったことをつづります。

ケチケチ贅沢主義ではないけど

先日の朝活で紹介した本、ウーマンエコノミー朝活参加報告@二子玉川 - OkOgeのブログでは、女性にとっては服を買うより化粧品やアクセサリーを買う方が心理的ハードルが低いという話があった。

というのも、服には流行があるし、自分に本当に似合う服を探すのは結構大変で、いくつもお店を見る必要があるけど、実際にはそんな手間をかけられるほどの時間はないということだった。
それに引き換え、化粧品は服に比べるとアレンジが簡単だし、少ないお金で変化を楽しめることができるから。

だから、トレンドよりも本当にその人その人に合ったコーディネートや痒いところに手が届くデザインの服を提案できるアパレルは強いっていう話。

わたしもある程度、この考えはそうだなぁって思う。
一過性のものよりは、持続性のあるものに時間とお金を使った方がいいよねっていう考え。

美容にそれほど関心はないものの、唯一お金をかけたのが全身脱毛。
6回のコースを銀座カラーで、やってみました。

明日休みをとって、始めてから約2年、ようやく全部を終えることができそう。もともとそれほど濃くないけど、さらに目立たない程度になったので効果としては満足。

一方不満としては、なかなか予約を取りづらいこと。
6回といっても、全身を3パーツに分けての6回なので、6回×3パーツ=18回。
一度施術すると、同じ箇所には3〜4ヶ月間隔を空ける必要があって、施術を受けた当日に3、4ヶ月後の予約を入れることになる。
キャンセルや変更の場合は前日までに連絡をするのだけど、一度キャンセルすると連絡をした日から3ヶ月先になってしまう。。

正直一ヶ月以上先の予定なんて、分からないから、変更変更が続いての明日。

平日の昼間なら、さすがに空きがあるでしょうって思って。ところが!!

銀座本店は6月中は、空きなしとのこと。
なので、思い切って通う店舗を変えました。家の近くに。


職場が東京なので、初回は仕事帰りに行ったから銀座になっていたけど、考えてみたら基本は休日しか行けないから家の近くにするべきだったんだよね〜

高額サービスを利用するときには、サービスの良し悪しはもとより、店舗の数や予約のしやすさが重要!っていう話でした☆

やっと終わると思うと心爽やか(^^)

今年の夏は、見た目も気分もスッキリ過ごせるかも〜♪
広告を非表示にする